フィリピンの学校で電子工作教室が行われました

当社の専任講師である大塩優多が、先日フィリピンの Buanoy national high school にて、ミニ電気自動車キットのワークショップを開催しました。
その背景には、大塩講師の「フィリピンのこどもたちに電子工作の楽しさを伝えたい!!」「途上国のこどもたちに工学の楽しさ、日本のものづくりを伝え、自立した優秀なエンジニアをアジアから輩出し、共に未来の暮らしを創っていきたい!」
といった思いがあります。
当社もこの活動を微力ながら支援させていただきました。
お陰さまでワークショップは無事終了いたしました。この活動を皮切りに、大塩講師のアジアにおけるTech教育事業の立ち上げが成功することを願っています。